« colorful | トップページ | 思い出横丁 »

2005.10.24

未来都市を撮る

200510_shinjuku

カメラ片手に新宿の街に立って初めて知ったこと。
消費者金融の看板がこんなに多かったのか。

前々から欲しいと思ってたコンパクトカメラ
FUJIFILM NATURA BLACK F1.9を買っちゃいました。

昼夜関係なく、シャッターチャンスを逃さずその瞬間を切り取りたい。
そんな気分を満たしたいときのカメラです。

夜、ノンフラッシュでこの出来ばえ。すごい!
ネオンがはっきりくっきり浮かび上がって、
押井守監督のアニメに出てくる都市っぽい雰囲気に・・・
(↑この写真はそうでもないですが)
同じ場所で、夕暮れどきに撮ってみたいな。

いやほんとに、これで欲しいものは全部揃った!
たぶん。いや絶対に(笑)。

手元にお金があったら洋服や化粧品につかう女性と、
なりふりかまわずカメラにつぎ込んでしまう女性
どちらがモテるかっていえば、やっぱり前者ですよね~・・・
いや、モテたいとかそんなことはぜんぜん思ってないけどさ(ぶつぶつ)

|

« colorful | トップページ | 思い出横丁 »

コメント

おぉ! すごい。コンパクトカメラでf1.9っていうのもすごいけど。
これは、ネガ撮影+プリント+スキャンでしょうか? 好みによりますが、手前の白いタクシーが適正または適正よりちょっとアンダーくらいまで明るくすると、もっとおもしろいかもしれないなぁ、、、って思いました。
それにしても、すごい。欲しくなった。

投稿: H | 2005.10.24 14:33

こんにちは~^^
NATURA手に入れたんですねー。
羨ましい。。。
夜に撮影することがほとんどないので、
まだぬるい気持ちですが、
この前の休みに、「あぁ、NATURAがあったら」と
強く思いました。仕方ないのでLOMOとAriaで撮ったけどw

投稿: moo | 2005.10.24 16:32

>Hさんへ
ネガ撮影+プリント+スキャンです。
Hさんのおっしゃるとおり、かなりアンダーになっちゃったんですよ・・・空の部分なんてまるきり黒つぶれしちゃてますし(汗)これは買ってすぐ箱から出してフィルム入れてバシバシ撮ったものなので、今度はちゃんと考えながら撮っていきたいです。でもホント、このカメラ優秀ですよ!

>mooさんへ
室内撮影でもイイ感じに仕上がりますし
描写力もコンパクトにしてはなかなかだと思います。
・・・これは買いですよ!(笑)
これ持って海外に行って、
市場をぶらぶらしながら撮りたいなぁ・・・

投稿: (ぴ)→Hさん,mooさんへ | 2005.10.24 18:04

おー、ブレードランナーみたいですねぇ。

投稿: mitio | 2005.10.24 22:08

でしょでしょ~♪
って、ブレードランナー見たことないんですが(汗)

ここで何か起きそうな雰囲気には撮れなかったです・・・

投稿: (ぴ)→mitioさんへ | 2005.10.25 13:06

ネガってプリントで変わります(変えられます)。
だから、撮影でアンダーになったとしても、ネガ撮影ならばもっと明るくプリントしてもらうだけで、大丈夫です。ネガって上下3絞りくらいなら普通にオーバーにもアンダーにも補正できますから。マジです。是非、やってみてください。
ちなみに、ナントカ屋さん45では、そーゆー作業を図々しくも「手焼き」と呼び、追加料金を請求してくる、優良とは言い難い店ですのでご注意を。
個人でやっているところが個人的には推奨します。
なんでこんなにしつこく言うかというと、再プリント品を見てみたいからです!!

投稿: H | 2005.10.26 09:13

ああ~そうか!今度ラボに頼んでみます!
頼み方は、何段明るめに・・・とか言えばいいのでしょうか?それとももっとアバウトに「このタクシーが適正になるように・・・」みたいな感じでも許してもらえるのでしょうか?私も楽しみになってきました。しかし、リバーサルで撮るにはもーすこし練習が必要ですね。

投稿: (ぴ)→Hさんへ | 2005.10.26 13:18

(長文御免!!)
どこの誰に頼むかにもよりますが、「一段オーバーに」は、全く通用しません。意味が理解できる人でも、プリンターにそういうスイッチが無いのです。
ですので、やはり「このタクシーが適正になるように・・・」が無難でお互い共通の認識で作業が進められるのではないかと思います。「適正」っていうのも曖昧な表現ですが、「ちゃんと見えるように」とか、タクシーのナンバーが読めるくらいとか……。
結局は、その人とのコミュニケーションなので、「よし、了解」となったときに、お互いが同じ映像を想像できていればオッケーでしょう?
CMYと濃さ(Density)で調節するので、慣れてきたら「M+2、D+4で」とか、具体的な数字で注文できるようになります。そのプリンターがプラス1するとどのくらい変わるか、知っておかないと、それができませんけど。
プリントのウラ印字を読み解くと、そのプリントがどのくらい補正されているかが書かれていることがあります(0円プリントは無いことが多い)。その数字を参考にしてみるのもいいと思います。
たまたまうちにあるプリント(これはデジプリですが)を参考にすると、、、
6103 029 N N-2 N--- Z100.0/100.0
と書いてあります。
6103と029は、その登録チャンネルとかペイパーとか、そのお店が業務用に使う番号です。
その次の4ッが、補正です。
YMCDの順に並んでいるので、Y(イエロー)はノーマル、M(マゼンタ)もノーマル、C(シアン)は-2、D(デンシティ)もノーマルで、拡大率が100%ということです。
わたしはこれを見て、さらにYを-2しようと決めて本番をお願いしました。

投稿: H | 2005.10.26 17:04

おおお~っ、
Hさん、ありがとうございます!!!
すごーーーくよくわかりました。
ホント勉強になります。
プリントの裏にそんな情報が隠されていたんですね。
参考にさせていただいて、ラボに出してみますね!
写真がますます面白くなってきました。

投稿: (ぴ)→Hさんへ | 2005.10.27 13:34

很高興欣賞你的影像 歡迎交換連結

NATURA BLACK F1.9 相機 NATURA 1600 Film & RVP 正片底片專輯
http://www.pbase.com/sherpa/natura_black

投稿: sherpa | 2006.05.31 17:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65360/6545003

この記事へのトラックバック一覧です: 未来都市を撮る:

« colorful | トップページ | 思い出横丁 »